昨日も今日も

『二十四節気』白露*初候
『四十三候』草露白(くさのつゆしろし)
e0371084_16363629.jpg
草に露が白く光ります。
厳しい残暑のなかにも、朝夕には涼しさが。
「七十二候めくり日本の歳時記」


昨日も今日も、プレバトの復習、メモの整理と句会の五句をさらに推敲する。『レモン』をやめて『颱風』に
久しぶりに俳句脳。

高田郁さんの本
『花だより』
みをつくし料理帖特別巻、
『作者よりの御礼』の文章のなかに
作家十年目の節目の年にこの特別巻が書かれたとある。
これからも執筆が続けられるよう、思いきって眼の手術に踏み切るそうだ。
以前に遭った、突然の理不尽な交通事故が原因の眼の病気だろうか⁉️
無事に手術を終えられますよう、心から願っています。
高田郁さんの本は、
いろんな事があって、何度読み返しても、胸にポッと明かりが灯るような、そんな本ばかり。
執筆生活をできる限り永く続けられますようお祈りいたします。







[PR]
by riki-haha | 2018-09-08 16:32 | Comments(0)