久しぶりの都心

朝から出掛ける準備中の娘と私を見て、🐕は自分も一緒だと思ってるらしくソワソワ。ゴメンね、今日はお留守番よ。
お水をタップリ入れ、風通しをよくして電灯を点けて家を出た。
e0371084_20184287.jpg
このNPO法人の理念が詰まっているという映画にとても胸をうたれた。脳性麻痺の障害をもって生れた主人公が、成人して言語聴覚士との出会いと訓練によって、意思を伝える事ができるようになったという実話が元になっていた。
(2014岩波ホールにて上映)

NPO法人こつこつ
『言葉をつむぎ、心をつなぐ。』の頭文字から名付けられたのが、『こつこつ』
これまで、障害がありしゃべることが難しい人は、言葉や物事の意味を理解していないと思われたり、意思がない人として見られることもありました。そのような人が、それぞれの想いを言葉で表現することを通して、さらにその人らしく生きていけるように、また、その過程で新しい出会いや関係性が生まれるようにという願いがこめられています。(パンフレットより)

私に何ができるだろうか?
せめて賛助会員として、支援をさせてもらおうと入会申込書を書いた。


友人ともお茶と軽食を共にし、お互いの近況をしゃべり続けてあっという間に三時間余り。また近いうち会いましょうということになった。
それにしても、都心は暑かった‼️

借りた本二冊
e0371084_23241080.jpg
『俳句はじめました』岸本葉子
面白い。頷くこと多し❗️
「はじめに」の箇所からして共感…曰く『言葉に意識的になる』『見たままは出発点』etc
「目次」の最後まで読んで驚く😱
句会に参加して一年経った頃書かれた本だった。
一年で既にこんなところまで…😱
流石で御座います。元々の素養が違いますもの……
ドンマイわたし。
この本を読んで、確認させてもらおう。
と言うよりも、mynoteに書き写そうかしらん😂












[PR]
by riki-haha | 2018-05-06 20:17 | Comments(0)