三十五年ぶりに

『二十四節』啓蟄*末候
『九候』菜虫化蝶(なむしちょうとなる)
e0371084_06405807.jpg
「七十二候めくり日本の歳時記」

何故もっと早く行かなかったのだろう⁉
でも、今がその時だったのかもしれない。
e0371084_06455071.jpg
『相田みつを美術館』で、
その書と言葉を一点一点じっくりと観てきた。
一時間以上も過ごしてしまった。若い人が多いことに驚く。
三十五年ほど前、友人が興奮して教えてくれた『相田みつをさんの書』
友人は個展を観て感動し、直接相田みつをさんに電話をしてしまった。あの時に一気に戻る。
我が家には相田みつをさんの本をが三冊ある。事あるごとにその言葉に救われた。

一人でゆっくり至福の時だった。

そしてもうひとつの三十五年ぶりは、着物と帯を誂えることにした。今更⁉……いや、今だから、と思う。出来上がりが楽しみ😊
充実した春の休日だったわ。

[PR]
by riki-haha | 2018-03-18 06:34 | Comments(0)