初句会終了❕

初着物は、先輩によく似合うとほめていただいた😊
博多の半幅帯で男結びにした。貝ノ口にして帯締めをしようかとも思ったが、
『キリッと着てね』と言われたので男結びはよかったかな。写真を撮ったが、
二重あごが………とても載せられませんわ😂

俳句は
一、数へ日や厚着の母の磨く鈴(りん)(2点)
季重なりはこの場合、「数へ日」が活きると先生。

二、昼ワインとにもかくにも年忘れ(1点)

三、七年(ななとせ)の除夜の鐘沁む仮住居(3点)
仮設住宅にはまだ一万五千人が住むと知って詠む

四、待ちかねし産声高し初笑(3点)
友人の初孫誕生を聞いて詠む

五、十二日の句会日紅く初暦(1点)先生特選
先生、お年玉のつもりかも……なんちゃって😆

二月句会
兼題「手帳」

三月句会
自選十五句とエッセイの宿題➕いつもの五句


終了後、早速本を借りてくる😁
e0371084_18512218.jpg
俳句関係の本も読みつつ、遊びにも行きつつ………
俳句を深める❗



[PR]
by riki-haha | 2018-01-14 18:32 | Comments(0)